妊婦の方に対しての腰痛対策

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は、妊婦の方に対しての腰痛対策について記事を書きました。

妊婦の方の腰痛は、なる確率が非常に多いです。

しかし、病院などでは、痛み止めや注射などは妊婦の方には出来ませんし、治療院でも施術を行なっている所も少なく、また妊婦の方に対してはしっかりと施術を行えない為、妊娠中の腰痛は我慢している方が多数です。

妊娠中に起こっている腰痛は、出産後無くなる方もいらっしゃいますが、産後更に腰痛が酷くなってしまう方もいらっしゃいます。

妊娠中に腰痛になってしまっても、ある程度の腰痛であれば、ご自身で対処して腰痛の痛みの度合いが進まないように出来れば妊娠中のストレスなども軽減すると思います。

妊婦の方で腰痛で悩んでいる方の少しでも力になれるよう記事を書きましたので、ご参照ください。

妊娠中に起こる腰痛のメカニズム

出産前は腰痛などが無いのに、妊娠したら腰痛になってしまった、という方は多数いらっしゃると思います。

もちろん、妊娠前から腰痛で、妊娠中に更に腰痛が酷くなってしまった、という方も多数いらっしゃると思います。

当院でも、妊婦の方の腰痛を見させて頂いておりますが、妊婦の方だけでなく、腰痛をお持ちの方にはある体の特徴があります。

その腰痛になってしまう方の特徴が、妊娠中だと更に強くなってしまうので、腰痛になりやすいのです。

腰痛になってしまう方の特徴は以下の特徴があります。

反り腰

自律神経失調症,頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

妊娠中だと、初期の場合はまだお腹が大きくなっていないのでそこまで目立った変化を実感する事は少ないと思いますが、中期〜後期にかけてお腹が大きくなっていき腰を反らすような形で体を支えます。

反り腰の状態になる事で、背中〜腰部に負担がかかり、筋肉は硬くなっていきます。

そうなって行くと腰痛が発症しやすくなるのです。

股関節が内旋している

腰が反り腰の状態になって行くと、股関節が内旋していきます。

股関節が内旋すると腸腰筋という筋肉が硬くなります。

腸腰筋という筋肉は腰から股関節につく筋肉なので、腰痛を引き起こすだけでなく、股関節痛を引き起こしやすくなります。

詳しく以下の記事をご参照ください。

腰椎・骨盤のズレがある

自律神経失調症,頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

腰椎とは腰の骨の事ですが、腰椎という場所から神経や血管は腰から足に向かって走行しています。

妊娠中、骨盤を緩ませホルモンが出ますので、骨盤が緩み骨盤がズレやすくなります。

骨盤は体を支える土台なので、骨盤がズレると上に乗っかっている腰椎がズレていきます。

そうなると、腰椎から出ている神経や血管を圧迫しやすくなり腰痛を引き起こしやすくなります。

背骨の柔軟性が低い

背骨の柔軟性が低い状態というのは、良い姿勢を楽に取れるか?又は体育座りなどが楽に出来るか?が重要になってきます。

良い姿勢を楽に取れない場合、背骨全体が反らせない状態で固まっているので、背骨周りの筋肉がガチガチに固まっている状態です。

多裂筋

又、体育座りが楽に出来ない状態も背骨全体が丸まれないぐらいに背骨周りの筋肉が固まってしまっている状態なので、どちらか一方でも出来ない状態の方は腰痛になりやすいです。

又は、どちらも楽に行えない場合は、腰痛を引き起こす可能性が高いか、もしくはすでに腰痛になってしまっている状態です。

良い姿勢、体育座り、両方楽に出来るぐらいの柔軟性があると理想です。

産後の腰痛に対しても

産後でも同様に以上の要素が原因で腰痛を引き起こしている事が非常に多いです。

以下の記事でも産後の方の腰痛に対して記事を書いておりますので、ご参照ください。

妊娠中の腰痛は様々な要素で起こってしまっている

妊娠中はホルモンのバランスが崩れていたり、初産であれば不安なことも多くストレスを抱えていたり、妊娠中に仕事をしている方であれば仕事の影響もあるかと思います。

ホルモンバランスが崩れているのは出産の為に起こる体の変化なので避けられませんし、初産で不安な気持ちをすぐに切り替えられば理想ですが、初めての事は皆不安になるので、時間がかかりますし、仕事の影響であっても仕事をすぐに辞められる環境にない方もいらっしゃると思います。

様々な要因が腰痛の原因になっている可能性もありますが、大事なのは腰痛を引き起こしている時には必ず体には変化が起きます。

ホルモンバランス、ストレス、仕事だからしょうがないと腰痛をそのままにしておくのは良くありません。

大切なのは、腰痛になってしまっている時に起こる体の変化に対して対策を行った方が現実的に妊娠中の腰痛対策としてベストと言えるでしょう。

妊娠中に腰痛になってしまったら

では妊娠中に腰痛になってしまったら。。。

ここで、私もグーグル先生で検索をしましたが、一般的なストレッチや対策しか載っていないですし、腰痛にも様々なタイプがいるわけです。

妊婦さんの腰痛と言っても、妊婦だから腰痛になるという理由一つだけではありません。

反り腰なのか?股関節が悪いのか?腰椎・骨盤のズレから腰痛になるのか?背骨の柔軟性が低い事でなるのか?ホルモンバランスの崩れでなるのか?ストレスでなるのか?仕事の影響でなるのか?etc。

一括りに妊婦=腰痛というわけでは無いのです。

大事なのは、自分がどういう理由で腰痛になっているかをしっかりと理解する必要があるのです。

なので、一番は近くの病院や治療院にしっかりと体を見てもらい、自分がどういう状況なのかを見てもらう事が一番ではあります。(病院や治療院によってバラバラですが)

でも、中々行く時間もない方や、どこに行けば良いか分からない方などもいらっしゃると思いますので、簡単に出来るチェック方法をお伝えします。

自分がどういうタイプで腰痛になってしまっているか?

先ほども述べましたが、自分が反り腰、股関節内旋、腰椎・骨盤のズレ、背骨の柔軟性とどこが悪くて腰痛を引き起こしているかをチェックする事が大切です。

簡単にですが、それらを紹介いたします。

反り腰タイプ

仰向けで寝ている状態でチェックをします。

仰向けで寝ている状態で自分の腰の下に手がスッポリと入るようであれば、反り腰が強いという状態です。

指が2本入るぐらいだったらまだ大丈夫ですが、指が3本以上入るようであれば、反り腰タイプだという事になります。

股関節内旋タイプ

これも仰向けでチェックしていきます。

仰向けで寝ている状態から足を下記の画像のように片方ずつ広げていきます。

画像のように床と平行まで無理なく広げられる状態であれば、OKですが

上の画像のように床と平行にならない状態であれば、股関節内旋タイプになります。

腰椎・骨盤のズレタイプ

腰椎のズレは当院だと触診で直接背骨を触って判断するので、患者さん自身が自分で分かるようになるのには、少し訓練が必要になります。

ただ、自分自身で骨盤のズレをチェック出来る方法はあります。

骨盤がズレているという事は上に乗っかっている腰椎も合わせてズレている可能性が高いです。

骨盤のズレをチェックするには、立位か座位にてチェックします。

図のように座っている状態から骨盤のくびれ部分に自分の手を置きます。

その時に左右でどちらが高くなっているかを確認してください。

どちらかが高くなっている場合は、骨盤のズレがあるという事になり、腰椎もズレている可能性が高いです。

背骨の柔軟性タイプ

これは、先ほど少し説明をしましたが良い姿勢を楽に取れるかどうかです。

体育座りは、妊婦さんの場合だとお腹を圧迫してしまうので行わないでください。

なので、座位にて良い姿勢を取った時に楽にその状態を作れるかどうかをチェックしてください。

楽に取れなかった場合は、背骨の柔軟性が低いという事です。

自分がどのタイプなのかを理解する事が大事

1つだけでなく、2つ3つとタイプが重なる場合もあるので、自分がどの体の状態かを理解することがまずは大事です。

自分がどのタイプかを理解する事で、対策も変わってきますので、是非チェックしてみてください。

妊娠中の腰痛対策

先ほど、自分がどのタイプなのかが分かったら、次はどのように対策をしていくかです。

全ての人に同様に効果を出す事はできませんが、少しでもこの対策で妊婦さんの腰痛が減らせたらと思いますので、ご参考にしてください。

反り腰、股関節内旋タイプの対策

この動画を参考にして欲しいのですが、注意する事は、お腹に対して無理に圧迫をかけないように行って下さい。

劇的に腰痛を改善しようと頑張ってしまう方もいますが、それはかえって危険です。

あくまでも少しづつ、コツコツと継続する事が大切ですので無理をしないで下さいね。

腰椎・骨盤のズレタイプの対策

こちらの動画は私の師匠がセルフで骨盤矯正の事を説明している動画です。

骨盤のズレに対して繰り返し行っていく事で、自分自身で骨盤を調整できるようになっていきます。

ここでも注意なのが、一度に何回も行ったり、強い刺激で行なっても逆効果です。

コツコツ、毎日行う事が大切です。

また以下の動画も腰痛に対して有効です。

腰の痛みが出ている所を動画のように押さえて行う事で、腰痛の痛みの度合いが下がっていきます。

私のオススメはセルフ骨盤調整を行なってから、腰のセルフケアという順番で行なっていくのがオススメです。

セルフケアを行う前より、少しでも腰痛の度合いが減っていれば、セルフケアが上手くいっている証拠になります。

しかし、何回も言いますが、一度に全部の痛みが取れるわけではありません。

一度に全ての痛みを取ろうと行いすぎるとかえって逆効果になります。

少しづつ、コツコツと毎日、朝、昼、夜と3セット毎日行って下さい。

背骨の柔軟性が低いタイプの対策

良い姿勢を楽に取れない方は、腰と背中が硬いタイプの方なので、腰に関しては先ほどの腰椎・骨盤のズレタイプの対策で紹介した動画の内容を行なって下さい。

次に背中に対してセルフケアをしていきますが、背中は自分で触れないので、前の肋骨を調整していく事で、背中に対してアプローチをしていきます。

何故かというと、背中の胸椎という骨から肋骨を通して、胸骨という前の胸の骨まで繋がっております。

背骨の柔軟性が低い方は、胸椎という骨もズレている可能性があり、胸椎という骨がズレると、肋骨、胸骨の順にズレていきます。

自分で背骨を調整するのは難しいのですが、前側の肋骨であれば調整は出来ます。

下記の動画をご参照ください。

妊娠中に腰痛で気をつける事

  • セルフケアを行う時に、強くやらない
  • 痛みを1回で無くそうとセルフケアをやりすぎない事
  • 毎日、コツコツと継続的に行う事

が気をつける事ですが、もう一つ注意点があります。

それは、あまりに痛みが強く、何にも変化しない時は、迷わずに病院に行ってください。

妊娠中の腰痛は、記事でも反り腰や股関節などの問題があると説明をしましたが、内科的疾患がある場合もございます。

内科的疾患の場合は何をやっても痛みは減らないので、迷わずに病院に行ってください。

もし、病院で何にも異常が無ければ、セルフケアをコツコツと続けていくと効果が少しづ出てきます。

焦らずにじっくり行なってください。

まとめ

  • 妊婦さんの腰痛は、内科的疾患以外であれば、反り腰、股関節、腰椎・骨盤のズレ、背骨の柔軟性が関与している
  • セルフケアを行う時には自分がどういうタイプなのかを理解する事が大切
  • セルフケアを行なっても2ヶ月全く変わらなければ、病院に迷わずに行きましょう
  • 病院で何にも異常が無いという事であれば、セルフケアをコツコツ続けていきましょう
  • もし、セルフケアのやり方聞きたかったり、施術をご希望の方はお気軽にご連絡ください

【診療時間】

船橋市海神の海神駅にあります、モルフォセラピー施術院であり、

スポーツ障害や体の痛みの早期回復に取り組んでいます。

毎月3・4回外部でお医者さんの勉強会に出たり、技術を高める為セミナーに参加し、日々医療の進歩と共に学びを続けております。

様々な臨床を通して培ってきた経験で、患者さんの筋骨格器系〜自律神経症状に精通している、海神駅前整骨院です。

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

海神駅前整骨院

住所:〒273-0021
船橋市海神6-6-12
電話番号:047-432-3680

ご予約をご希望の方はこちらをクリック⇒http://kaijin-seikotuin.com/contact/

エキテンサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_5487839/

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E7%A5%9E%E9%A7%85%E5%89%8D%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-1792433384382083/

instagram⇒https://instagram.com/_u/kaijin_ekimae

ライン@⇒

【注意】当日来院ご希望の方はすぐにメッセージを確認出来ない場合がありますので、当日ご来院希望の方は電話にてお願い致します。

友だち追加

≪船橋市内でよくご来院頂く地域≫

◎海神駅周辺地域

南本町、海神 、 海神町、海神町東、海神町西、海神町南、南海神、行田、行田町、山手

◎船橋駅周辺地域

本町、湊町、浜町、若松、日の出、西浦、栄町、潮見町 、高瀬町、東船橋、宮本、市場、夏見、夏見町、夏見台、米ケ崎町、高根町、金杉町、金杉、金杉台、緑台

◎西船駅周辺地域

西船、山野町、葛飾町、印内、印内町、本郷町、古作、東中山、古作町、古作、二子町、本中山

≪船橋市以外の地域≫

千葉市、銚子市、習志野市、市川市、松戸市、鎌ケ谷市、浦安市、野田市、成田市、柏市

≪その他≫

東京都、富山県、広島県、埼玉県、福岡県