左肩が上がらない患者さんが意外な事で良くなった1症例

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

正月もあっという間に過ぎ去り、いつもの日常に戻りましたが皆様はゆっくりと過ごされましたか?

当院に来院された患者さんでも風邪を引いてしまって寝正月になったり、ゆっくりと実家で過ごされたり、旅行にいったりなどなど、様々な過ごし方をされていました。

よく年末年始は風邪を引きやすかったり、体を壊したりとしやすい時期だとも言われております。

これは、年末年始に通常の活動レベルよりも低くなってしまい、体が固まるためとも言われております。

逆に休みだからいつもの活動レベルよりも動いている方は快調になる傾向があります。

これは、適度に動くことで体が固まらずにいれることで快調に向うのではないかと推測されます。

今回の患者さんもこのような事が要因で体が快調に向かっていったと推測されますので、紹介をしようと思います。

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

患者さんの初診の状態

今月で90歳になられる女性の患者さんです。

以前に転んで右肩を打ってしまい、病院でリハビリに通院して怪我の方は順調に回復をしていったそうです。

しかし、左肩の方が今度は痛くなってしまい、病院でリハビリするも今回は中々良くならずに当院にご紹介されて来院されました。

初診時、体のチェックをしていくとさすがに90歳という事もあり、姿勢は丸くなっていましたし、腰も十分に伸ばせない状態です。

ある程度お年を召していけば背筋が完璧に伸びている人の方が少ないので、珍しくはありませんが、重要なポイントがあります。

それは、普段は悪い姿勢でも伸ばそうと思えば楽に背中を伸ばせる状態かどうか?

が大切なポイントになります。

今回の患者さんは全くといっていい程背中を伸ばせなかったのです。

この状態ではいくらリハビリをしても効果が中々出ません。

背中が全く伸ばせないという事は、常に腹筋に力を入れて縮こまっている状態が続いているのです。

この状態でリハビリをしても筋肉は上手く動かずにリハビリの効果も出ないのです。

今回の患者さんにはこの事をお伝えして施術に入らせて頂きました。

施術の経過

8月から月2回のペースで施術をしていきました。

8月は施術後に少し左肩が上がるようになるが、次回来院した時にはすぐ戻ってしまい、9月、10月と少しづつ良くはなってきているが、しっかりと腕を上げることが出来ない状態でした。

11月に入ると施術後腕をしっかりと上げることは可能になりましたが、それでも次回来院された時には戻ってしまっていました。

12月も同じような状態でしたが、1月に入って状態を確認すると

『とても調子が良くなりましたよ』

と最初に仰っていました。

何か変わった事やりましたか?と確認すると

『正月は忙しく、とてもよく歩きました』

との事だったので、左肩はよく歩いた後に上がるようになりました?と確認すると

『はい、歩いた後は体全体が軽くなった感じで、気持ちがよいです!』

との事でした。

今回の患者さんは、動くのが億劫で中々日常の運動量が少なく、私も日頃歩けたら歩きましょうね、とお伝えはしていたものの

中々、体を動かすのが億劫で実行は出来ない状態でした。

しかし、正月で子供たちや孫達と出かけていたとの事だったので、半ば強制的に歩く事になったそうです。

半ば強制的に歩くのは嫌がってたみたいなのですが、歩き終わってから身体がいつもと違う事を実感して本人も行動する意欲が湧いてきたと喜ばれていました。

歩く事で体に何が起きるのか?

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

今の時代はジムやレッスンなど、様々な健康法がありますが、当院でもお伝えしている健康法は歩くことです。 歩く事は体を痛めるリスクも少なく、また老若男女行える優れものです。 歩く事のメリットとしては

  • 全身への血流促進
  • 血流促進による自然回復力のアップ
  • 呼吸量の上昇【血流促進】
  • 固まっている筋肉が徐々に柔らかくなる【血流促進】
  • 固まっている関節が徐々に柔らかくなる【血流促進】
  • 骨のズレが良くなってくる【血流促進】

が上げられます。 まとめると、血流促進がキーワードなのです。 歩く事で、様々な効果がありますが、一番は腰~足を動かすことです。 足は第2の心臓と呼ばれています。 歩く事によってポンプのように心臓へ血液を返すので、血流促進に繫がりやすいのですが 今の時代だと極端に歩く事が少なくなっています。 筋トレやハードな運動でも良いのではないか? と思われている方もいらっしゃると思いますが、力を入れて何かをやる時、血流が促進されるというよりは 息を止めて力を入れるので、逆に血流はうっ血しやすくなります。 そうなると、かえって逆効果になりやすいリスクがあります。 そのリスクよりも歩く事の方がリスクが少なく、効果的に行えるのです。 地味でつまらないと感じる方が多いと思いますが、健康的に体を良くしたい方にはおススメなのです。 是非、皆さんいきなりハードな運動などをする前に、まずは歩く事から始めてみてください! 

まとめ

  • 施術も大事だが、日常で少しでも血流促進をする動きが大切
  • 歩く事は体を痛めるリスクも少なく、血流促進に向いている
  • ハードな運動は怪我をするリスクがあるので、初めて運動をする方はまずは歩いてみて下さい

【診療時間】

船橋市海神の海神駅にあります、モルフォセラピー施術院であり、

スポーツ障害や体の痛みの早期回復に取り組んでいます。

毎月3・4回外部でお医者さんの勉強会に出たり、技術を高める為セミナーに参加し、日々医療の進歩と共に学びを続けております。

様々な臨床を通して培ってきた経験で、患者さんの筋骨格器系〜自律神経症状に精通している、海神駅前整骨院です。

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

海神駅前整骨院

住所:〒273-0021
船橋市海神6-6-12
電話番号:047-432-3680

ご予約をご希望の方はこちらをクリック⇒http://kaijin-seikotuin.com/contact/

エキテンサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_5487839/

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E7%A5%9E%E9%A7%85%E5%89%8D%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-1792433384382083/

instagram⇒https://instagram.com/_u/kaijin_ekimae

ライン@⇒

【注意】当日来院ご希望の方はすぐにメッセージを確認出来ない場合がありますので、当日ご来院希望の方は電話にてお願い致します。

友だち追加

≪船橋市内でよくご来院頂く地域≫

◎海神駅周辺地域

南本町、海神 、 海神町、海神町東、海神町西、海神町南、南海神、行田、行田町、山手

◎船橋駅周辺地域

本町、湊町、浜町、若松、日の出、西浦、栄町、潮見町 、高瀬町、東船橋、宮本、市場、夏見、夏見町、夏見台、米ケ崎町、高根町、金杉町、金杉、金杉台、緑台

◎西船駅周辺地域

西船、山野町、葛飾町、印内、印内町、本郷町、古作、東中山、古作町、古作、二子町、本中山

≪船橋市以外の地域≫

千葉市、銚子市、習志野市、市川市、松戸市、鎌ケ谷市、浦安市、野田市、成田市、柏市

≪その他≫

東京都、富山県、広島県、埼玉県、福岡県