足首が硬い事で起こる影響【しゃがめない人は要注意です】

(2018年3月18日作成)→(更新2020年5月11日)

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は「足首が硬い事で起こる影響【しゃがめない人は要注意です】」という記事を書きました。

足首の周辺に痛みや症状が出ていない人でも、足首が硬くてうんこ座りみたいにしゃがめない人は要注意です。

足首が硬くてしゃがめない人が何故要注意なのか?というと

足首は自分の身体を支える大切なポイントです。

その足首が硬くしゃがめない状態になってしまっていると、足首から上の筋肉は上手く動かせない状態になってしまいますので

足首から上の膝→股関節→骨盤→腰→背中→肩→首という形で最終的には首にまで悪い影響を及ぼしてしまいます。

足首の骨の位置がズレていたり、重心のかかり具合などが正しい状態に無いと自分の身体を支えづらくなってしまい、足首から上全体の筋肉に負担を余計にかけてしまいます。

その為、足首に痛みや症状が無い方でも足首の状態が悪い状態であればあるほど、足首から上全体に影響を与えてしまいます。

なので今日は足首が硬い事で起こる影響についてを徹底的に深掘りして説明をしていきますので、足首が硬い人や体の様々な痛みや症状に悩まされている方はご参考にして下さい。

足首が硬いと起こる影響とは?

足首が硬いと後々の体のトラブルに繋がります

足首が硬いと、歩いても足首の動きがスムーズに動かないため、足首に関わる筋肉が余計に負担がかかってしまいます。

足首が硬くなって柔軟性が悪ければ悪いほど全身に影響を与えていくので、足首が硬いと起こる影響についてシンプルに説明をしていきます。

足首が硬いと筋肉疲労が起きやすい

足首は立っている時や歩いていたりと動作をしている時、一番体を支えている土台の役割と動く時に一番初めに筋肉が作動するスタート地点でもあります。

足首が硬いとガッチリ体を支えられているイメージもあると思いますが、足首が硬いというのは柔軟性が少なく、様々な場面に応じての反応がしにくい状況になってしまっている状態に陥ってしまうので逆に体を支えづらくなっているのです。

足首が硬くなっている状態は足首周辺の筋肉が固いという事ですので、立っているだけでも常に筋肉が硬く力が入っているのですぐに疲れやすくなってしまいます。

常に筋肉が硬く力が入っている状態は力こぶを作っている状態が無意識的にずっと続いているような感じですので、その状態が続くとさすがにどんな人でも疲れてしまいます。

足首が硬いと血流循環が悪くなる

足首が硬いと筋肉が硬くなり、筋肉疲労が起きやすくなります。

筋肉疲労が溜まってくると今度は血流の低下が起きてしまいます。

足首が硬くなると足首周辺の筋肉が硬くなって、次にスネやふくらはぎの筋肉が硬くなってしまいます。

スネやふくらはぎの筋肉は第2の心臓とも呼ばれているぐらい血流循環に大事な場所になっています。

なので足首が硬くなると血流循環も悪くなってしまうのです。

足首が硬いと股関節と膝の動きが悪くなる

足首が硬いと足首〜ふくらはぎの筋肉が硬くなり血流循環が悪くなります。

血流循環が悪くなるという事は、足首周辺だけでなく膝や股関節の部分の血流も当然影響を受けます。

血流が悪くなると筋肉は硬くなりやすいので膝や股関節の周囲の筋肉も硬くなってくると当然関節の動きが悪くなります。

筋肉と関節の動きが悪くなってくると痛みや症状も出てきたり、足の骨格も崩れてしまったりします。(O脚やX脚など)

足首が硬いと腰痛になりやすい

足首が硬いと股関節まで影響を受けると説明をしてきました。

股関節まで硬くなってくると、今度は腰痛に繋がりやすくなってしまいます。

股関節が硬くなってしまうと、股関節の骨格が崩れます。(具体的にいうと股関節が内旋位になり、股関節が内股みたいな状態になってしまう)

股関節が内股のような状態になると腰部が反り腰の状態になってしまいます。

反り腰の状態が無意識的に続くと先ほどと同様に無意識に力こぶを作っている感じになるので腰部にも負担が継続してかかってしまい腰痛に繋がってしまいます。

実際に股関節を内股にしっかりやってみると腰に力が入ってしまう感じになるのでやってみて下さい。

足首が硬いと背中や首にも影響を及ぼす

足首が硬いと腰痛や反り腰に繋がります。

この反り腰の状態になってしまうと、今度は上半身の背中や首にまで影響が出てきます。

反り腰の状態だと、背骨(胸椎)のカーブが強くなり、反り腰と猫背の状態に陥ります。

反り腰で腰痛、猫背で背中にも影響が出てきますし、猫背だと頭の位置が前に出てしまう為に首にも負担がかかってしまうのです。

足首が硬い事で全身に影響が出る

このように足首が硬い事で全身に影響を与えてしまうのですが

ここまで説明してきたように

足首→ふくらはぎ→膝や股関節→腰→背中や首

の順に悪くなってしまう方もいますし、そうでない人もいます。

これが十人十色なので治療や施術は難しいなと思うのです。

でも足首が硬いと、健康の為に歩いていたり走っていたりしても動きが悪いので逆効果になってしまっている事もあります。

なので足首は良い状態に保つ事でデメリットが一つもなく、メリットでしか無いので足首の硬さや柔軟性はしっかりとチェックして悪ければ治していく事をお勧めします。

足首が硬いかどうか判断する方法

足首が硬いと全身に影響を与えるので足首の硬さや柔軟性はチェックした方が良いです。

この足首の硬さや柔軟性をチェックするのはプロの方で無くても簡単にチェックすることが可能です。

どのような方法があるかと言うと

  1. 足裏全体を床につけて、そのまま、かかとを上げずにしゃがめるか?(転んでしまう場合は×です) 
  2. 正座がしっかり出来るか?(膝等に症状がある方は無理しないで下さい)

この2点が楽に行えれば足首の柔軟性はあると言えます。

この2点どちらか一方が楽に行えるのに、もう一方は出来ないと言う方は足首が硬く柔軟性が無いと言う判定になります。

大事なのはこの2点とも楽に行えてこそ良い状態と言えます。

この2点は自分で簡単にチェックが出来るので是非チェックしてみて下さいね。

足首が硬く柔軟性が無くても痛みや症状が無いよと言う方もいらっしゃると思いますが、油断はしないで下さい。

後々痛みや症状が出る可能性があると言うことが言えますので、痛みや症状が出る前からしっかりと足首を柔らかくしていた方が間違いなく良いです。

痛みや症状が出てからセルフケアを行おうと思っても思うようにいきません。

歯と一緒で虫歯になってから歯磨きをしてもあまり意味がないですよね?

それと一緒な感覚で足首も柔軟性を出してあげれるように日頃からチェックして下さい。

まとめ

  • 足首が硬いと全身に影響を及ぼす
  • 足首の硬さや柔軟性は簡単にチェック出来るのでやってみて下さい
  • 痛みや症状が今出ていなくても後々出る可能性があります
  • 痛みや症状が出てから良くしようとしても大変です
  • 痛みや症状が出る前にしっかりと柔らかくしていきましょう

緊急事態宣言後の営業について

緊急事態宣言やロックダウンが起きた時の当院の営業について

ご予約はこちらから

予約・問合せ

お知らせ

5月のシフト

【診療時間】

船橋市海神の海神駅にあります、モルフォセラピー施術院であり、

スポーツ障害や体の痛みの早期回復に取り組んでいます。

毎月3・4回外部でお医者さんの勉強会に出たり、技術を高める為セミナーに参加し、日々医療の進歩と共に学びを続けております。

様々な臨床を通して培ってきた経験で、患者さんの筋骨格器系〜自律神経症状に精通している、海神駅前整骨院です。

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

海神駅前整骨院

住所:〒273-0021
船橋市海神6-6-12
電話番号:047-432-3680

Twitter⇒https://twitter.com/ySv9yGciT0p1K10

エキテンサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_5487839/

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E7%A5%9E%E9%A7%85%E5%89%8D%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-1792433384382083/

instagram⇒https://instagram.com/_u/kaijin_ekimae

ライン@⇒

【注意】当日来院ご希望の方はすぐにメッセージを確認出来ない場合がありますので、当日ご来院希望の方は電話にてお願い致します。

友だち追加

≪船橋市内でよくご来院頂く地域≫

◎海神駅周辺地域

南本町、海神 、 海神町、海神町東、海神町西、海神町南、南海神、行田、行田町、山手

◎船橋駅周辺地域

本町、湊町、浜町、若松、日の出、西浦、栄町、潮見町 、高瀬町、東船橋、宮本、市場、夏見、夏見町、夏見台、米ケ崎町、高根町、金杉町、金杉、金杉台、緑台

◎西船駅周辺地域

西船、山野町、葛飾町、印内、印内町、本郷町、古作、東中山、古作町、古作、二子町、本中山

≪船橋市以外の地域≫

千葉市、銚子市、習志野市、市川市、松戸市、鎌ケ谷市、浦安市、野田市、成田市、柏市

≪その他≫

東京都、埼玉県

(R2/2/28 更新)