レントゲンで異常なしと言われたが、何故痛みがあるのか?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は交通事故の患者さんで病院に行って、レントゲンで異常無しと言われたが、痛みや症状がある方の例を参考に何故レントゲンで問題ないのに痛みや症状があるのかを説明します。

レントゲン

そもそもレントゲンとは?

X線撮影(エックスせんさつえい)は、エックス線を目的の物質に照射し、透過したエックス線を写真乾板写真フィルムイメージングプレートフラットパネルディテクターなどの検出器で可視化することで、内部の様子を知る画像検査法の一種である。

医療の他、空港の手荷物検査などの非破壊検査に利用されている。X線の発見者であるヴィルヘルム・レントゲンに因み、レントゲン撮影または単にレントゲンとも呼ぶ。医療従事者は X‐ray Photograph を略して X-P ともいう

上記wikipediaより引用

wikipediaでは、難しい言葉になってしまいますが

分かり易く言うと身体にX線を照射し、骨の状態を確認するものです。

レントゲンでは、主に骨の変形、骨折、ヘルニアかどうかを確認します。

痛みが発生するメカニズム

次に痛みが発生する仕組みについて

痛みというのは神経によって感じ取ることが出来ます。

痛みを感じ取る事が出来る神経は主に4つの部分にあります。

①皮膚

②筋膜

③関節包

④骨膜

上記4つに異常が発生すると痛みを感じるようになっています。

皮膚、筋膜、関節包はそれぞれの組織が硬くなってしまったり、柔軟性が低下していると血行不良に陥り、それぞれの組織から発痛物質が出現して痛みを感じやすくなります。

骨膜は簡単にいうと骨折したときやヒビが入った時に痛みを感じます。

レントゲンで分かるもの

では、上記4つの内、レントゲンで分かるものは何か?

それは④の骨膜が一番はっきり分かり易いものになります。

いわゆる骨折です。

その他のものはレントゲンでは分からない分類に入ります。

痛みを発生させている4つの組織の内、レントゲンは1つの物に対して有効なのです。

交通事故でレントゲンを撮る意味

交通事故に遭って病院で受診する時はレントゲンを撮る事と思います。

交通事故の直後は、頭が興奮状態やパニックになって痛みを感じる場合と感じない場合があり

骨に多少の亀裂が入っていても、ご本人は気付けない場合もあります。

なので、交通事故に遭ってしまった場合はレントゲンをとり、骨に異常がないか確認する事は非常に大切な要素になります。

骨折しているか、ヒビが入っているかを確認しないと適切な処置も出来ませんので

交通事故に遭ってしまった場合は必ず病院に受診しましょう。

レントゲンで異常なしと言われたが、痛みや症状がある場合

レントゲンで骨に異常がないと診断されたが痛みや症状がある。

これは、④骨膜には問題ないとはっきり分かったので

他の①皮膚②筋膜③関節包に問題があると考えて行くことが出来ます。

患者さんは、病院の先生にどこも問題が無いと言われると、安心する反面、じゃあなんで私には痛みと症状があるんだろう?と不安に陥ってしまう方もいらっしゃいますが

逆にいうと、レントゲンでは分かる範囲は限られているので、その他の部分に問題があると言う事なのです。

病院の先生は皮膚や筋膜、関節包に対しては専門分野ではないので、レントゲンで撮影した結果異常無しと診断されるのです。

なので、そのような状態にある場合は、整骨院や治療院で診て貰ったほうが良いと言えます。

整骨院や治療院で受ける際の注意点

しかし、整骨院や治療院で受ける際は気をつけるポイントがあります。

・痛みが強い場合は、ただ痛い所をマッサージ行為を受けない方がよい

・骨をバキバキするのは、痛めている組織をかえって痛めつけてしまう恐れがある

・ただ、マッサージ行為が気持ちよいだけで、症状に対してアプローチしていない、説明が無いところは×

交通事故で患部の皮膚や筋膜、関節包が損傷、炎症を起こしている場合、患部に対して刺激を加えてしまうと、損傷部位の炎症が一時的に強く出てしまい、症状がきつくなってしまいます。

また、患者さんの状態の説明が無いところは、患者さんの身体の状態を理解していないで施術を行っている可能性がありますので、それもお身体に対して悪影響を与えてしまう恐れもあります。

上記の部分を注意して受けることをオススメします。

まとめ

・レントゲンで分かるものは骨の状態である(骨折やヒビに対して、歪みやズレは恐らく指摘されない)

・痛みが出る部分は①皮膚②筋膜③関節包④骨膜である

・レントゲンで異常が無い場合は④骨膜は大丈夫と言う事

・レントゲンで異常が無く痛みや症状がある場合は①皮膚②筋膜③関節包の問題が考えられる

・整骨院や治療院で受ける時も注意が必要

 

【診療時間】

当院ではお身体の痛み・痺れ・不調に対して的確な診断・検査を得意としております。

どこにいってもよく分からない、改善しない身体の悩みがありましたらご相談下さい。

海神駅前整骨院

住所:〒273-0021
船橋市海神6-6-12
電話番号:047-432-3680

ホームページ⇒http://kaijin-seikotuin.com/

エキテンサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_5487839/

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E7%A5%9E%E9%A7%85%E5%89%8D%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-1792433384382083/

instagram⇒https://instagram.com/_u/kaijin_ekimae