妊娠中の骨盤のケアする方法

自律神経失調症,頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

船橋市海神にある海神駅前整骨院です。

今日は妊娠中に骨盤をケアする方法についてまとめてみました。

実際に産後の骨盤矯正で来院されている方からお話を聞いたところ、妊娠中から体が辛かった、腰が痛かったなどの声を多く聞きました。

実際に産後の骨盤も妊娠前や、妊娠中に悪くしてしまっている事がほとんどです。

大事な子供をお腹に授かっているのに、ご自身の体がどんどんと不調になってしまっては、お腹の子供に対しても意外に影響を与えてしまいます。

また、ママさんが楽しみにしていた子供の出産を、辛い思いは出産でするものの、出産する前までにはせめて、体調がよく望めた方が良いと思います。

今日は、妊娠中の女性の方に少しでもご参考にして頂ければと思います。

妊娠中に何故骨盤のケアが大切なのか?

骨盤の役割は、子宮、膀胱、腸など大切な臓器を支え、妊娠すると赤ちゃんを守ることです。

骨盤は、どんな姿勢の時でも身体のバランスを常に調整する、身体の要です。

そして子宮は、骨盤の前側の恥骨から後ろ側の仙骨にかけて、膀胱、子宮、直腸という順番で、靱帯によってつながり、支えられています。

出産に向けて、子宮はどんどん大きくなりますが、靱帯が弱っていると大きくなった子宮を支えられず、子宮が下がり膀胱が圧迫を受け、頻尿や尿漏れなどに悩まされることもあります。

また、直腸が圧迫されることで、便秘や痔になる人もいます。

また、悪い座り姿勢などが習慣化していくと、骨盤がゆがみ、子宮が硬くなってしまったりします。

そうなってしまうと赤ちゃんにとっても居心地が良い場所とは言えません。

赤ちゃんが過ごしやすい子宮の環境を整える為にも、骨盤はとても重要です。

妊娠中の骨盤のケアが安産にも重要

妊娠から出産までの間、赤ちゃんが育つ子宮、産道に関わる骨盤を整えることは大切です。

妊娠から出産にかけて分泌される、リラキシンというホルモンの影響があります。

これは出産がスムーズに進むよう、骨盤をゆるめるために働くホルモンです。

しかし、現代ではあまり動かずに、歩く事が少なくなってしまっているので、骨盤自体もズレてしまったり、骨盤がズレたままでいると神経の働きがスムーズに行かない為、骨盤を支える靭帯も弱くなってしまいます。

靭帯が弱くなってしまった状態でリラキシンが働くと、骨盤を支える靭帯や筋肉がゆるみすぎてしまいます。

そうなってしまうとい妊娠中から腰が辛い、腰が抜けそうといった症状が出る場合があります。

また体に不調が生じると、歩くことも少なくなりますし、どんどん動かない生活になって行ってしまいます。

そうすると、骨盤の靭帯や筋肉は弱まっていき体を支えていくのも大変になってしまいます。

そうなると悪循環に陥ってしまうので妊娠中から骨盤をケアをしていくことは大切な事なのです。

骨盤が悪い状態になると体の不調が現れる

先ほども説明しましたが、骨盤がズレたり、支えている靭帯や筋肉が緩んでしまうと体の不調が現れます。

むくみ、肩こり、腰痛などはもちろんのこと、血流が滞り代謝が悪くなることで便秘気味になったり、ホルモンバランスが乱れることで自律神経症状も発症しやすくなったりします。

特に、妊娠中や産後は骨盤が安定しないため骨盤のズレが発生しやすいです。

骨盤はどんな姿勢や動きの中でも体の要の部分なので、骨盤がズレると様々な不調に繋がりやすくなるので、骨盤の状態を良い状態にしておくことは重要なのです。

妊娠中に骨盤のケアをしておくと産後の体への影響が少なくなる

妊娠中は、骨盤がズレやすかったり、周りの筋肉や靭帯は緩みやすい傾向にあるので安定しません。

体を支える事が安定しない状態なので、体全体が頑張って無意識的に支えようと無理をしてしまいます。

そうなると、産後に一気に不調が出てきやすくなったり、今まで感じなかった症状などが出てきます。

産後によく体が辛くなる方は多数いらっしゃいます。

妊娠中も大変ですが、出産後も育児や家事など多くの事があります。

初産の方は右も左も分からない状態で育児・家事をしていくので体の不調があるとイライラしたり、痛みを我慢したり、踏ん張りながら育児をしていきます。

産後、様々なストレスを自分の体の不調があると中々乗り越えるのに大変です。

そうならないように妊娠中の骨盤の状態を良い状態に保つことも産後の育児や家事を乗り切る為に大切なのです。

妊娠中に骨盤のケアを方法

妊娠中、よく間違いやすいのが安静にしすぎる事です。

激しい運動は絶対にダメですが、ずっと安静にしているのも良くありません。

一番は、日常の生活はなるべく良く歩き、そして食事も暴飲暴食は避け、十分な睡眠を確保する事が基本的には大事になっていきます。

何も制限をしすぎずに、基本に忠実な生活を送る事が大切です。

  • 良く歩き
  • 暴飲暴食を避け
  • 十分な睡眠をとる
  • ストレスを溜めずにリラックスできる環境を作る
  • 骨盤をセルフケアを行う
  • 足のマッサージを行う
  • 足の指を良く動かす

これが妊娠中に行って欲しいセルフケアになります。

骨盤のセルフケアは以下の動画をご覧ください。

足のマッサージは以下の動画をご参照ください。

足の指を動かすのはこちらをご覧ください。

上記の事をやっていただくと血流が腰、骨盤、足が良くなります。

しかし、動画の3つだけを行っても一番重要なのが

歩く事です。

どんなにセルフケアを行なっても歩く事をしないと筋肉は弱ってしまいます。

弱くなってしまった筋肉はセルフケアで強化できません。

また歩くことによって一番腰、骨盤、足を連動させて動かすので、骨盤のズレや足のむくみに効果的にです。

以上のことを忘れずに行う事が大切な要素なので、ぜひ行なってみてください。

まとめ

  • 妊娠中に骨盤をケアするのは安産、お腹の中の赤ちゃんのためにも大切
  • 骨盤が悪い状態になると体に様々な不調をもたらす
  • 妊娠中に骨盤が悪い状態になると産後に影響が出やすい
  • 妊娠中のセルフケアは基本的な事だが歩く事が重要
  • その他妊娠中の体の悩みは当院でも受け付けてますので、我慢せずにご相談ください

【診療時間】

船橋市海神の海神駅にあります、モルフォセラピー施術院であり、

スポーツ障害や体の痛みの早期回復に取り組んでいます。

毎月3・4回外部でお医者さんの勉強会に出たり、技術を高める為セミナーに参加し、日々医療の進歩と共に学びを続けております。

様々な臨床を通して培ってきた経験で、患者さんの筋骨格器系〜自律神経症状に精通している、海神駅前整骨院です。

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

海神駅前整骨院

住所:〒273-0021
船橋市海神6-6-12
電話番号:047-432-3680

ご予約をご希望の方はこちらをクリック⇒http://kaijin-seikotuin.com/contact/

エキテンサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_5487839/

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E7%A5%9E%E9%A7%85%E5%89%8D%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-1792433384382083/

instagram⇒https://instagram.com/_u/kaijin_ekimae

ライン@⇒

【注意】当日来院ご希望の方はすぐにメッセージを確認出来ない場合がありますので、当日ご来院希望の方は電話にてお願い致します。

友だち追加

≪船橋市内でよくご来院頂く地域≫

◎海神駅周辺地域

南本町、海神 、 海神町、海神町東、海神町西、海神町南、南海神、行田、行田町、山手

◎船橋駅周辺地域

本町、湊町、浜町、若松、日の出、西浦、栄町、潮見町 、高瀬町、東船橋、宮本、市場、夏見、夏見町、夏見台、米ケ崎町、高根町、金杉町、金杉、金杉台、緑台

◎西船駅周辺地域

西船、山野町、葛飾町、印内、印内町、本郷町、古作、東中山、古作町、古作、二子町、本中山

≪船橋市以外の地域≫

千葉市、銚子市、習志野市、市川市、松戸市、鎌ケ谷市、浦安市、野田市、成田市、柏市

≪その他≫

東京都、富山県、広島県、埼玉県、福岡県