一年以上前から痛い日と痛くない日がある腰痛の患者さんの1症例

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は先日ありました、腰痛の症例をご紹介させて頂きます。

腰痛

痛い日と痛くない日のバラツキがある

患者様にお話を聞くと、一年前以上前から痛いときと痛くないときがあり、色々治療したが自分でも良くわからないという状態でした。

患者さん自身でも痛い日と痛く無い日で何が原因なのか?

また、痛い日のパターンなどが無く、本人も予防も出来ない状態との事でした。

ただ今日はご来院時たまたま症状が出ているという状態でした。

皆さんも痛い日と痛く無い日があるのを経験された事あると思います。

特に痛くなっても数日過ごしている内に痛みが無くなったり

痛いのを我慢していたら慣れてきたり

痛みが無くなったら自分の体はもう大丈夫なんだと思いますよね。

この状態が一年に1回はあるという患者さんの話はよく聞きますが

今回の患者さんは1年に何回も発生している為、不安になり痛みが出ている日にご来院頂いた形となったのです。

検査で分かったこと

よくよく検査をし、全ての動作をチェックし、症状を追っていくと、最終原因にたどり着きました。

普段の姿勢がものすごく悪く、そこを変えてあげると身体がみるみる変化していきました。

ご本人にも姿勢の大切さを理解してもらったところでエクササイズを2つだけお伝えし終了いたしました。

施術を5回終わった時点で今の状態を確認すると

痛みが出なくなったと仰って下さいました。

今回の件でお伝えしたエクササイズは、腰のストレッチと深呼吸です。

腰のストレッチは体全体を捻るようなストレッチで、姿勢が丸くなって固まってしまったお腹周りの筋肉や肋骨までの筋肉をまとめてストレッチできるやり方なので

姿勢の崩れによって筋肉に過度な負担がかかっている所に丁度ストレッチが効果的でした。

深呼吸は胸を張ることが出来るので、ずっと同じ姿勢で動かない状態が続くとそのまま固まってしまうので、30分に1回でも深呼吸をすることによって、姿勢の崩れを定着させないように患者さんも頑張って頂いた結果、改善されました。

痛みを出しにくいお身体にするための指標とは

痛みを出しにくいお身体にする為に、当院では指標を皆様に3つもうけています。

①良い姿勢が楽にとれるか、とれないか?

②股関節の柔軟性があり、楽にあぐらがかけるか?

③肩関節の柔軟性があり、耳の横まで楽に腕を上げれるか?

この3つが楽に行えるようでしたら、痛みは出にくい状態に近いと言えます。

しかし、この3つの内、一つでも楽に出来ない状態だと、痛みが出る可能性が上がっていると言えます。

この指標は、時間がない方でも簡単にチェック出来ますし、ストレッチも簡単に行えます。

上記3つが完璧でも痛みが完全にコントロール出来る訳ではありませんが、その場合にも原因があり、指標があります。

今回の患者さんは、この3つがクリアになって、ご本人も痛みが出ないようになってきたと自覚もされたので、安心して卒業いたしました。

日常生活や仕事中の意識が大切

私たち施術家が施術をする時間は24時間中の30分か長くても60分ぐらいです。

その他の時間は患者さん自身が、少しでも気をつけたり、注意して頂けると施術効果も長持ちしますし、早く回復することができます。

私たちだけでなく、患者さんと一緒に頑張れるプランが出来たら幸いです。

 

【診療時間】

当院ではお身体の痛み・痺れ・不調に対して的確な診断・検査を得意としております。

どこにいってもよく分からない、改善しない身体の悩みがありましたらご相談下さい。

海神駅前整骨院

住所:〒273-0021
船橋市海神6-6-12
電話番号:047-432-3680

ホームページ⇒http://kaijin-seikotuin.com/

エキテンサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_5487839/

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E7%A5%9E%E9%A7%85%E5%89%8D%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-1792433384382083/

instagram⇒https://instagram.com/_u/kaijin_ekimae