新型コロナウィルスの対策方法【当院の対策について】

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は「新型コロナウィルスの対策方法【当院の対策について】」記事を書きました。

新型コロナについての現段階での情報や対策についても自分が知っている限りは情報を伝えていきますが、本記事では当院で行なっている対策方法をお伝えしていきます。

本記事では

  • 新型コロナウィルスとは?
  • 新型コロナウィルスの感染方法
  • 当院の新型コロナウィルスの対策方法

について説明をしています。

新型コロナウィルスがよく分からない方や、不安な方は記事をご一読下さい。

新型コロナウィルスとは?

新型コロナウィルスを自分が知ったのは今年に入ってからでしたが、色々と調べていくと去年の11月に発生が確認された見たいで、去年の12月31日にWHOに報告がされたそうです。

今現在、治療薬は開発されていない状態ですが新型コロナウィルスは比較的軽症で終わるケースが半数以上との事です。

持病持ちや、免疫力が下がっている人には注意が必要ですが、元々肺炎で亡くなってしまう方も多いので日頃の免疫力をアップすることが大切と言われています。

予防法も

  1. 手洗い
  2. うがい
  3. マスク

の3点が有効とされていて、アルコール消毒が有効とされています。

その他に推奨されていることは普段からの健康管理です。

健康管理というとアバウトに聞こえますが、健康という言葉の定義は

「健康とは、身体的、精神的、社会的に完全に良好な状態であり、単に病気がないとか虚弱でないということではない」

とWHOで定義されています。

つまり、体だけでなく、心も、そして経済的にもとされてますがこれは完璧な状態に持っていくのは大変です。。。

自分たちが健康についてアドバイスできるとしたら

  1. 身体的
  2. 精神的

の2点のサポートです。

なので、健康管理をしていくのに大事なのは

  1. 睡眠
  2. 運動
  3. 食事

この3点をバランスよく考えて実践していく事が大事だと思います。

この3点に関しては以下の記事で詳しく説明をしていますので是非ご一読下さい。

背骨の歪みやズレを予防する為の健康21ヶ条【ズレる原因】

新型コロナウィルスの感染の仕方

これも様々な情報が飛び交っていて、何が何だか分からない状態です。

ただ間違いなく言われているのが

  1. 接触感染
  2. 飛沫感染

の2つです。

接触感染とは?

接触感染とは、ウィルスに感染している人が咳やくしゃみをした時に手で抑えたりした時に、その手を、ドアノブ・手すり・便座・ボタン等、表面を介しての接触でウィルスが付着することによる感染のことです。

飛沫感染とは?

飛沫感染とは、咳、くしゃみや会話によって飛んだつばに含まれるウィルスを吸入することで引き起こされる感染です。

エアルゾル感染も疑われていますが、確定はされていないそうです。

因みにエアルゾル感染とは、せきやくしゃみをした時に飛沫感染よりも空中に飛んでいる時間が長く空気中を漂うような感じだそうです。

つまり新型コロナウィルスが感染する流れを予防するには

  • 咳やくしゃみをする時に必ず口や鼻を抑える
  • 咳やくしゃみを抑えた手はすぐに手を洗う
  • マスクを着用する(拡散防止)
  • 物を触ったりしたら直接顔や目を触らずに手を洗ってから顔や目を触る

などが有効ではないかと思います。

ポイントはこまめに手を洗う事が一番です。

当院の新型コロナウィルスの対策方法

その点を踏まえて当院ではアルコール消毒を行なっています。

患者さん様に下駄箱に手指のアルコール消毒を置いています。

IMG_2390.JPG

そして当院は予約制なので患者さんが一気に集まるという事はありません。一人が施術が終わったらその都度スタッフがアルコール消毒を行い、ベッドもアルコール消毒を毎回行なっております。

患者さんが接触するところを徹底的にアルコール消毒をする事で最大限予防や拡散を防ぐ様にしています。

また、施術を行うことで血流を促進させていき免疫力をアップさせるサポートもしています。

新型コロナウィルスを完全に予防する事は困難になるのでは?と自分は予測しています。

完全に予防する事は困難ですが、かかってしまった時に少しでも回復しやすい自分の体を作っていく事も重要です。

なので「睡眠・運動・食事」のバランスを整えて健康管理を怠らない様に気をつけて新型コロナウィルスに負けない様に乗り切っていきましょう!

まとめ

  • 新型コロナウィルスを予防するには手洗い・うがい・マスクが大切
  • かからない為にも免疫力を上げていくのは大事
  • かかってしまっても免疫力があると回復しやすい
  • 免疫力を上げていくには「睡眠・運動・食事」のバランスが大切
  • 当院では患者さんと触れる部分、触れた部分、接触した部分に徹底的にアルコール消毒をしています
  • 施術も免疫力を上げていくのに有効であるので新型コロナに負けない様に乗り切っていきましょう

ご予約はこちらから

問い合わせ

シフト

3月のシフト

【診療時間】

船橋市海神の海神駅にあります、モルフォセラピー施術院であり、

スポーツ障害や体の痛みの早期回復に取り組んでいます。

毎月3・4回外部でお医者さんの勉強会に出たり、技術を高める為セミナーに参加し、日々医療の進歩と共に学びを続けております。

様々な臨床を通して培ってきた経験で、患者さんの筋骨格器系〜自律神経症状に精通している、海神駅前整骨院です。

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,モルフォセラピー

海神駅前整骨院

住所:〒273-0021
船橋市海神6-6-12
電話番号:047-432-3680

Twitter⇒https://twitter.com/ySv9yGciT0p1K10

エキテンサイト⇒http://www.ekiten.jp/shop_5487839/

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E7%A5%9E%E9%A7%85%E5%89%8D%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2-1792433384382083/

instagram⇒https://instagram.com/_u/kaijin_ekimae

ライン@⇒

【注意】当日来院ご希望の方はすぐにメッセージを確認出来ない場合がありますので、当日ご来院希望の方は電話にてお願い致します。

友だち追加

≪船橋市内でよくご来院頂く地域≫

◎海神駅周辺地域

南本町、海神 、 海神町、海神町東、海神町西、海神町南、南海神、行田、行田町、山手

◎船橋駅周辺地域

本町、湊町、浜町、若松、日の出、西浦、栄町、潮見町 、高瀬町、東船橋、宮本、市場、夏見、夏見町、夏見台、米ケ崎町、高根町、金杉町、金杉、金杉台、緑台

◎西船駅周辺地域

西船、山野町、葛飾町、印内、印内町、本郷町、古作、東中山、古作町、古作、二子町、本中山

≪船橋市以外の地域≫

千葉市、銚子市、習志野市、市川市、松戸市、鎌ケ谷市、浦安市、野田市、成田市、柏市

≪その他≫

東京都、埼玉県

(R2/2/28 更新)