スタッフ紹介

新型コロナウィルスの対策方法【当院の対策について】

当院スタッフ紹介

院長 西岡 裕

IMG_2795.JPG

生年月日:1984年12月25日

出身地:千葉県千葉市

趣味:旅行、施術の研究、柔術

好きな食べ物:和食全般、お酒に合う一品料理

好きな言葉:継続は力なり

院長 西岡裕の経歴

資格:柔道整復師、プロモルフォセラピスト、現役プロ格闘家(総合格闘技)

21歳 柔道整復師国家試験合格
22歳 グループ最年少院長 就任
24歳 エリアマネージャー 就任
29歳 技術統括部長 就任
31歳 海神駅前整骨院院長 就任
余談で20歳 総合格闘技のプロとしてデビュー

ライト級(65Kg)新人王トーナメント準優勝

「西岡裕」の画像検索結果

20歳 網膜剥離を発症し4戦3勝1敗で現役を引退
34歳 14年ぶりに試合に勝利し、現役続行を決意

cache_Messagep8774.JPG

院長 西岡の思い

(令和2年3月9日更新)

私は、高校在学中に柔道をやっていて、その当時PRIDEという総合格闘技で桜庭和志とホイスグレイシーの戦いを見て感動し、総合格闘技のプロになりたいと思い練習に励みました。

総合格闘技のプロになるといっても当時格闘技だけで食べていける人もいなかったので、自分は柔道をやっていた顧問の先生に進路を相談して柔道整復師という資格を知り、専門学校に通いながら練習と勉強の2つをこなしていました。

経歴にも書いてある通りですが、目の怪我をして総合格闘技のプロを引退しこの職業に専念する時期がありました。

自分の場合は今現在、令和1年11月3日に沖縄で総合格闘技のプロの試合に復帰して勝利し、現役続行を宣言しました。

この職業は皆さんを支えるサポート役の仕事。

総合格闘技は自分が主役の仕事。

この2つを自分は仕事として行なっています。

この2つを仕事にしているととてもメリットがあって

1つは体を痛めた時にどうすると痛いのか?が自分の体を通して理解出来る。

2つ目は、格闘家として怪我をしてもすぐに自分の所で直してくれるので怪我を放置せずに処置が出来る(笑)もありますが、患者さん目線で施術を受けることが体感できる。

施術者側の観点と施術を受ける患者さん側の観点の双方を自分自身で体感できる事でとても色々な気づきがあります。

患者さんをより早く怪我や痛みから回復できるサポートをしていき、日常生活や趣味、スポーツ、プロの試合などに万全な状態で行えるよう、体を施術するプロとして、誠心誠意対応させて頂きます。

三橋 直人

IMG_2794.JPG

生年月日:1991年07月17日

出身地:船橋市

趣味:スポーツ、サウナ

院長からの紹介:

令和1年12月から入社してくれる三橋先生とは以前の職場で、西岡、轡田、影山、三橋と4人で働いていた時代があり、当時からこの4人で毎日練習を繰り返し、昼も寝ずに勉強し、飲み会の席でも治療話だったのを今でも覚えています。

そのぐらい治療バカな先生です(笑)

人間性も非常に真面目で素直な先生なので、辛い場所や症状をなんでも相談すると丁寧に説明し施術をします。

当たり前のようなことですが、三橋先生はこの当たり前のレベルが違います。

リハビリデイでも、歩行困難の方や脳梗塞後のリハビリなど重症な患者さんを施術していましたので、ご家族でそのような方がいる方もご相談ください。

三橋 直人先生の経歴

18歳 了德寺大学入学
22歳 了德寺大学卒業、柔道整復師取得
22歳 某大手整骨院グループ入社
24歳 某大手整骨院グループ退社
25歳 某リハビリデイ施設入社
28歳 某リハビリデイ施設退社
28歳 海神駅前整骨院 入社

三橋 直人の思い

(令和2年3月9日更新)

お身体の痛みや悩み、日頃の生活で気になる事など何でもご相談して下さい。

1人でも多くの患者さんが、身体の痛みや悩みのない生活を送れるようにサポートさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

資格:柔道整復師、KYTベーシック・アドバンス修了